ウォーターサーバーのお水、RO水

ウォーターサーバーのRO水と言うのは(ReverseOsmosisWater)のことで、0.0001ミクロンの逆浸透膜(RO膜)と呼ばれる超微細な特殊フィルターでろ過した水のことを言います。これはピュアウォーターと呼ばれます。RO膜には水に含まれる様々な不純物、重金属等を取り除く高い除去能力があり通常のろ過では除去しきれない微細な不純物も取り除くので、そのためRO水にはミネラル分は一切含まれていません。RO水は限りなく純水に近い水なので、味や風味と言ったものがほとんど無く、美味しいお水とは言えません。

天然水とは違ってミネラルに偏りがなく、前記の通りRO水は美味しくありませんので、このRO水に後から人工的にミネラル分を添加・調整したウォーターサーバーも販売されています。これはボトルウォーター、またはデザインウォーターと呼ばれます。

ウォーターサーバーのRO水は人工的に作ることが出来るお水であり採水地は様々です。したがって低価格のものが多いのが特徴です。一人暮らしなのでなるべくお金は抑えたい。けれど健康が気になるので水道水を飲むのには不安や抵抗がある。そんな方にお勧めなのがウォーターサーバーのRO水、またはRO水に人工的にミネラル分を添加したウォーターサーバーのボトルウォーターです。

PAGETOP